のと鉄道・能登線と輪島線の廃線跡をめぐってみました。

のと鉄道廃線跡めぐりのと鉄道能登線1~10駅 > 鵜川駅

鵜川駅

鵜川駅

鵜川駅の駅舎はブロック造りの簡素ですが、のと鉄道の中ではかなり立派な、その駅舎はそのまま残っていました。

のと鉄道は比良駅から国道249号線からわかれ富山湾を望みながら海沿いを走ります。

そして、ここ鵜川駅で再び国道249号線と出合います。

鵜川駅周辺 鵜川駅周辺 鵜川駅周辺

鵜川駅の両側にはトンネルがあります。

海沿いを走るとはいえ、かなりの数のトンネルのあるのと鉄道らしい風景です。

スポンサードリンク

鵜川駅の風景

まわりは田園風景が広がっています。

とても静かな鵜川駅まわりの風景です

鵜川駅 鵜川駅 鵜川駅
鵜川駅 鵜川駅 鵜川駅

駅前にはバス停が残っています。

遠くにトンネルが見えたので、トンネルまで歩いてみました。

眼下に鵜川中学校があり、部活をやっている中学生の声だけがこだましています。

大きい駅のはずなのですが、まったく人気が無く、とても寂しい感じでした。

それでは、次の駅に行ってみましょう。

スポンサードリンク

鵜川駅の地図