のと鉄道・能登線と輪島線の廃線跡をめぐってみました。

のと鉄道廃線跡めぐりのと鉄道能登線11~20駅 > 小浦駅

小浦駅

小浦駅

小浦駅は小浦と言う集落の間を抜けていく駅です。

はじめ、ここに駅があるとは思いませんでした。

バス停の前に車の駐車スペースがあったので、取りあえず車を置き、小浦駅があるかを確認しに行きました。

小浦駅周辺 小浦駅周辺 小浦駅周辺

小浦集落の間の小道、そう一番左の画像、車のおいてある小道を上っていきました。

スポンサードリンク

小浦駅の風景

本当にこんなところに駅があるのだろうか・・・と思いつつ小道を上っていくと、のと鉄道の看板が見えてきました。

冗談抜きにして、地元住民だけのための駅のようです。

小浦駅 小浦駅 小浦駅
小浦駅 小浦駅 小浦駅

小浦駅がしっかりと動いていた時も駅への看板はなかったのでは・・と、思ってしまうほどローカルな駅です。

のと鉄道が走っている頃は、遠くに汽笛が鳴っていたのでしょう。

小浦駅のプラットフォームからは近くにトンネルが見え、ひらがなの「く」が記されていました。

それでは、次の駅に行ってみましょう。

スポンサードリンク

小浦駅の地図