のと鉄道・能登線と輪島線の廃線跡をめぐってみました。

のと鉄道廃線跡めぐりのと鉄道輪島線 > 能登三井駅

能登三井駅

能登三井駅

輪島市三井町にある能登三井駅は2001年に廃駅となりました。

駅舎は今も残っていて、当時の面影が残っています。

能登三井駅周辺 能登三井駅周辺 能登三井駅周辺

鉄道駅の廃止後もバス停は残っていますので、バスの待合所という位置づけなのでしょうか。

スポンサードリンク

能登三井駅の風景

あたりは住宅地の中にあるようですが、とても静かでした。

能登三井駅 能登三井駅 能登三井駅
能登三井駅 能登三井駅 能登三井駅
能登三井駅 能登三井駅 能登三井駅

何がうれしかったというと、今回ののと鉄道廃線跡をめぐって駅の看板が残っていた唯一の駅なのです。

当時のまま駅看板が残っていて本当にうれしかったです。

私のプロフィール写真はこの駅看板の前で撮りました。

駅舎の横にはJRの時代からあった喫茶店「サロン社の駅」の看板が撤去されころがっていました。

この喫茶店は2007年3月20日をもって閉店したとのことです。

それでは、次の駅に行ってみましょう。

スポンサードリンク

能登三井駅の地図