のと鉄道・能登線と輪島線の廃線跡をめぐってみました。

のと鉄道廃線跡めぐり > 当サイトについて

当サイトについて

のと鉄道廃線跡めぐり管理人

当サイト「のと鉄道廃線跡めぐり」 にアクセスしていただきありがとうございます。

管理人のmakoです。

私は旅行が大好きです。

で、彼と能登にドライブに行ったのです。

そこで、カーナビを見ていたら「のと鉄道能登線」と言うものがあったのですが、線路がありません。

聞いてみると、のと鉄道能登線は2005年に廃線になったとのことです。

のと鉄道能登線は穴水駅から蛸島まで、すごい長い距離を走っていた鉄道です。

そして、とても景色がいいところを走ります。

去年、のと鉄道の七尾線に乗ってみたのですが、とてもステキな鉄道でした。

カーナビ画面に映る正院駅

そして、(ウチの古い)カーナビを見て「よーし、今度は能登線だ~!!」・・と、意気込んでいたら・・・「能登線・・廃線になっているし・・」

えー!うそーー!?能登線廃線になっちゃったの・・・???・・マジで悲しい気持ちになりました。

ドライブ途中、穴水駅によって廃線になった輪島や蛸島方面を見てみると、本当に線路が無くなっているではありませんか。

ということは、あと何年もしたら、今は使われていない駅も無くなってしまうでしょう。

そんなわけで、私は一大決心をしました。

この、のと鉄道の「能登線」「輪島線」の駅を全部見てくるんだ!と。

そんな私の気まぐれでスタートした、こののと鉄道の廃線跡めぐりです。

のと鉄道の廃線跡めぐりは、2009年のゴールデンウィーク中である5月3日と4日でまわってきました。

ちなみにこのページの私の写真と右の写真の服装が違うのは2日間かけてまわってきたからです。全部で33駅あって、けっこうしんどかったです。はい。

あとで、写真を見直してみると、この景色をなつかしく思う方もいるのでは無いかと思い、このようにホームページとして公開をしました。

私は能登の生まれではありませんが、毎年能登へ遊びに行っています。

そんな大好きなのと鉄道の思い出を、たくさんの人に見てもらえればと思います。

ちなみに能登には能登空港もあり、羽田以外にも福岡や神戸から航空便がでています。お近くの空港から能登空港までの直行便が出ていない場合は、福岡や神戸に泊まってから能登へお越し頂けます。

当サイトに掲載されている画像について

当サイトに掲載されている画像は、管理人のmakoが、すべてデジタルカメラで撮影をしました。

もし、あなたが当サイトの画像を何かに使いたい場合、ぜひご利用下さい。

その場合のご連絡も必要ありません。

該当ページにリンクしていただけると、管理人makoはとてもよろこびます。

当ウェブサイトのプライバシーポリシー

当ウェブサイトのプライバシーポリシーについてお知らせいたします。

クッキーおよびWebビーコンについて

本ウェブサイトにおいては、クッキー(Cookie)又はWebビーコンと呼ばれる技術を使用しているページがあります。クッキーとは、Webサイ トが皆様のコンピュータのハードディスク上に置かれたブラウザのクッキー・ファイルに転送する文字のみの情報の連なりであり、これによりWebサイトは利 用者を識別できるようになります。クッキーには通常、クッキーの送信元ドメインの名称、クッキーの「寿命」に加え、1つの値が格納されています。通常、こ の値はランダムに生成されたユニークな数です。クッキーの使用は業界の標準となっており、多くのサイトで、カスタマーに有益な機能を提供する目的でクッ キーが使用されています。クッキーにより、カスタマーの使用するコンピュータは特定されますが、カスタマー個人を特定できるわけではありません。また、 Webビーコン(クリアGIFと呼ばれることもあります。)は、特定のページに何回のアクセスがなされたかを知るための技術です。

当サイトにおいて、以下のような場合にクッキーを使用することがあります。

クッキーの無効化と有効化

ブラウザの設定を変更すると、クッキーの受け入れ可否を選択できます。また、ブラウザのクッキー・フォルダに保存されているクッキーを削除すること もできます。ただし、クッキーを無効化したり削除すると、当サイトで一部の機能が使用できなくなることがあります。ご利用のブラウザでクッキーを無効化し たり削除する方法がご不明な場合は、ブラウザのヘルプ機能で「クッキー」を選択し、詳細を確認してください。

当サイトについて